水のトラブルの際悪徳業者にかからないために

水のトラブルは緊急性を要することが少なくありません。経験が少ない場合には大きな被害につながることを恐れ、慌てて業者に依頼してしまう場合もあります。そこにつけ込んで、悪徳業者は作業後に高額な費用を請求してきます。そのような事態に陥らないよう、トラブルを防ぐためのマメ知識を紹介します。

■悪徳業者の心理

高額請求をしてくる悪徳業者の心理はどのようなものでしょうか。水のトラブルで年に何回も依頼する方はあまりいません。新規顧客が多く、作業後一度限りの取引となることも多々あります。そこで、お金をもらえるだけもらっておこうと考えるのです。
その上水のトラブルは緊急性が高く、たとえ高額な金額を請求されても構わないと消費者は考えがちです。しかし、修理費用の大半は技術料です。情報量も少ない上零細事業者が多く、業者側が都合よく金額を設定することができます。そのため口コミからの情報が流れにくい点も、悪徳業者にとってはメリットの一つです。

■慌てないで見積もりをもらうこと

水のトラブルにおける料金が各種広告にて表示されていますが、基本料金のみの場合があります。広告に掲載されている料金が相場よりも安い場合は注意が必要です。水のトラブルで急を要する場合は、冷静になり電話で大まかな金額を確認すると良いでしょう。出張費などの料金体系について明確に答えてくれる所は信頼がおけると言えます。
その他、広告にスタッフの顔が掲載されていることや法人か否かも大きな判断材料になります。



■まとめ
水のトラブルが起きると慌ててしまいやすく、冷静な判断ができずにたとえ高額な金額を請求されても構わないと考える方もいます。水道修理業者は継続依頼や大手以外での情報ソースが少ないため悪徳業者が目を付けやすくなっています。可能な範囲で情報収集をすることと、あらかじめサービスについて確認をすることが、悪徳業者を見極める一つのポイントです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ